<< 一肌脱ぎますわよ 目覚めの刻 >>

遊郭を行く

b0316339_19291633.jpg


海沿いの新しい道から一本入ると、、そこには嬌声が聞こえるような建物が並んでいます。

玉島は古くから港町で、栄えていた港町には「遊郭」がつきものです。

この建物なんか、3階建てですよ! 建物の横に鳥居が、、、

階段を登って見ると、、鳥居の横の2階部分に秘密の出入口が、う〜〜む!?

更に、進んでみると驚く光景が、、


(画像クリックで大きくなります。)









b0316339_19292504.jpg
神社はすでに無く、石の祠が2つ、

周りには不要になったバス停の看板が取り囲んでいました。



b0316339_19293554.jpg
2階の窓に付きだした格子の柵が並んでいます。

それにしても、、道がくねくねと曲がって、見通しが効きません。




b0316339_19294412.jpg
天満町 公会堂と読むんでしょうかねぇ?

お聞きすると、今も現役で、選挙などに使われているそうです。




b0316339_19295486.jpg
いやぁ〜!? 「兵どもの夢の跡」




b0316339_19300486.jpg
美観地区の建物より、こちらの方が立派なのでは!?


4回にわたり、お付き合いいただきありがとうございます。

倉敷玉島地区の散策はおしまいです。

今回、行けなかった興味のある所もありますので、

また、おはぎやアンパンを求めにやって来ます。^^


by nurikabe23 | 2014-02-21 09:14 | 寸 景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nurikabe23.exblog.jp/tb/22106388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-02-24 11:47 x
鳥居をくぐって遊郭に入るのかなぁ・・・
今でも中から「お兄さん!寄ってらっしゃいよ」なんて声が聞こえそう。
昭和33年までは営業していたのでしょうか。

学生の頃、冗談半分でバス停を数10m移動させた事があるけど
バスってバス停看板位置で停まるのか、決まった場所で停まるのかどちらなんでしょうかねぇ。
それにしても立派な古い町並みが多く残っているのは驚きました。
おはぎやアンパンも気になるので近くを通った時は立ち寄りたいと思います。

Commented by ぬりかべ at 2014-02-25 04:33 x
>友さん
秘密の裏口に、往時を想い、しばし立ち止まっていました。

たまには、都会の喧騒を逃れ、懐かしさに浸るのも癒やされます。
ここは、昭和30年代で時間が止まった感があります。
それに、「食べ物」専門店が多いのに驚かされます。
またご一緒しませう。あんこが待ってますよ!(笑)
<< 一肌脱ぎますわよ 目覚めの刻 >>