<< 道 楽 モテすぎ >>

クロバナヒキオコシ

b0316339_06371353.jpg


ヒキオコシ(シソ科ヤマハッカ属)の名前の由来は、
若き日の弘法大師が、倒れていた旅人にヒキオコシの汁を飲ませたところ元気になった。
ところから付けられたそうです。

腹痛などに効く薬草ですね〜。
クロバナヒキオコシ、小さな小さな花ですが、よく見ると花の形が面白い。。
雄しべもピンと突き出ているし、、、ピンピン!?
効きそうだぁー!!(爆)


by nurikabe23 | 2014-09-11 05:55 | 山野草 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nurikabe23.exblog.jp/tb/23360029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 道 楽 モテすぎ >>