<< 青い珠、碧い蜂 ベニイトトンボ 2015 >>

ヒナノキンチャク

b0316339_08265272.jpg

真夏の暑い盛りに咲くのが「ヒナノキンチャク」

雛の名前の付く花は、たいへん小さくてヒナノキンチャクは2mm程の大きさの花です。

コレを炎天下で撮ろうってのは、大変です。。

額から汗が滴るのを拭いながら、息を停めてピントを合わせます。

で、、そぉ〜〜とシャッターを押します、、、ふぅ〜〜〜!

まあ、、利口とは云えません。^^;;


でもね、、こんな暑い日中、誰も居ないだろうと思っていたら、

あちらこちらで見知ったお顔を見かけました。。。(笑)

by nurikabe23 | 2015-08-11 08:45 | 山野草 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nurikabe23.exblog.jp/tb/24778213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-08-11 15:37 x
毎日暑いですね。
ヒナノキンチャクは暑い盛りに咲くので撮影も大変なのに気合いを入れて見事に撮られています。

私は暑さに強いと思っていたけど、近ごろ無理をしないように横着してたら途端に身体がなまってしまいました。

Commented by nurikabe23 at 2015-08-12 06:22
>友さん
暑い中、お疲れ様でした。
私は、年々暑さに弱くなり、集中力も一瞬です。

友さんのパワーには素晴らしいです。
麦わら帽子をかぶれば、スーパー爺さん!?
ホント、お手本にしたい!!
<< 青い珠、碧い蜂 ベニイトトンボ 2015 >>