<< トラツグミ オシドリのいる風景 >>

阿弥陀堂

b0316339_20500427.jpg


円城寺は岡山県のほぼ中央の片田舎にあります。

歴史は古く鎌倉時代には僧坊を連ね、栄えていたそうです。

この近くを車で走っていると「円城寺 堤婆宮春祭り」のポスターがあちらこちらで見かけます。

ついでに寄ってみようと、円城寺に行ったところ、誰もいなくて深閑としています。

調べてみると、、、この円城寺、特に「堤婆宮」の白キツネはとんでもなく危険なのですね!!

難が来ないように、丁寧にお参りいたしました。


境内を巡っていると「阿弥陀堂」があって、阿弥陀さまが安置されてた。。

厳しい目が印象的でした。

阿弥陀さまはお釈迦さまの先生です。 

心にやましいところは少ししかありませんが、ここも手を合わせました。^^;;


あ!?そうそう、さきほどの案内をよくみると「堤婆宮春祭り」は4月29日開催とことでした。

よく見てない私が悪いのですが、少し案内が早くない?

もしかすると、阿弥陀さまが懺悔せよと私を呼んでいたのかも??  『御免なさい〜〜〜!』


by nurikabe23 | 2017-02-08 10:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nurikabe23.exblog.jp/tb/26617123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トラツグミ オシドリのいる風景 >>