カナダで出会った動物たち

b0316339_05014722.jpg

カナディアンロッキー、動物たちとの」距離が近いですね。

あ!? 、、、 人間が動物たちの世界に間借りさせてもらってるのかな?


エルクは朝の散歩中に出会いました。標高1500mのバンフです。

朝は、薄いセーターとウインドブレーカーを着てないと寒い!!^^



More
# by nurikabe23 | 2017-07-18 21:44 | ペット・動物 | Trackback | Comments(0)

b0316339_05324499.jpg

# by nurikabe23 | 2017-07-13 06:36 | Trackback | Comments(0)

ダイダイガサ

b0316339_05275547.jpg

# by nurikabe23 | 2017-07-12 05:27 | Trackback | Comments(0)

再びオオムラサキ

b0316339_05113823.jpg


オオムラサキが集団で食事の後、7〜8匹が一斉に飛び立つ場面を、二回観ました。

いずれも魅入ってしまい、撮影できず。。。

土曜日の朝、用事を済ませて、雨の前に撮れたらいいなと、

お出かけしたところ、、父子が捕虫網捕虫網を持ってウロウロしてる。

ガ〜〜ン。。。私が狙っていたポイントのすぐ傍。

仕方なく、別の場所でお茶を濁していたけど、一向に帰らない。

そのうち雨が降ってきて、、儚くもこの日の撮影予定は終了!!



More
# by nurikabe23 | 2017-07-11 05:11 | 昆 虫 | Trackback | Comments(0)

ナツツバキ

b0316339_04511205.jpg
朝に咲き、夕べに散る 一日花でございます。

自然の無常を表す、沙羅双樹の花とされています。

「祇園精舎の鐘の声、、、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。」

白色の花は傷みが早くて、一日で落ちてしまう。の意でしょかね?

いずれにしろ、夏椿を見るたびに「平家物語」一番有名な一節を思い出します。

( 平家物語、ここしか知らず!? 汗)

# by nurikabe23 | 2017-07-10 05:50 | Trackback | Comments(0)