タグ:MZD 12-100pro ( 42 ) タグの人気記事

琵琶湖周航

b0316339_08153261.jpg

”我は湖の子〜♪”で始まる「琵琶湖周航の歌」の一節、

”今日は今津か、長浜か〜”の近江今津からの眺めです。

琵琶湖に浮かぶ竹生島と雪を冠った伊吹山が見えています。伊吹山の右下が長浜のようです。

琵琶湖の西岸、自然に恵まれたこの地をゆっくりと巡るのも楽しいでしょうね。


(画像クリックで、少し大きくなります。)



More
by nurikabe23 | 2017-02-17 05:56 | お出掛け | Trackback | Comments(0)

祇園、花街、花見小路

b0316339_17423966.jpg

昨年の
以来の花見小路です。

今回は日曜日の夕方とあって、人出も少なく落ち着いた祇園でした。

夜の祇園、赤い提灯が軒先に吊るされ、風情があって心地良いですね。

さて、舞妓さんの踊りでも眺めながら、美味しい酒を飲みたい!!



More
by nurikabe23 | 2017-02-16 06:09 | お出掛け | Trackback | Comments(0)

御苑の梅

b0316339_19485677.jpg

カメラが無事帰ってきました。\(^o^)/

 先週の日曜日は大雪警報が出ていたので、湖西線は遅れが心配されました。

そこで前日に京都まで行っておこうと、京都駅に午後に到着。

京都御所が4時までに行けば、御所の中が観れると聞いて直行。

4時10分前に到着するも、、、4時まで解放で、40分前までにおいでくだされとのこと。え〜〜〜。^^;;

御苑の中に梅園があり咲いているとのことで、そちらへ。。。

梅は咲き揃ってはいませんでしたが、由緒あるかもしれない梅や御所の周りをぶらぶら。

いい運動になりました。(ふん!)



More
by nurikabe23 | 2017-02-15 20:05 | お出掛け | Trackback | Comments(0)

阿弥陀堂

b0316339_20500427.jpg


円城寺は岡山県のほぼ中央の片田舎にあります。

歴史は古く鎌倉時代には僧坊を連ね、栄えていたそうです。

この近くを車で走っていると「円城寺 堤婆宮春祭り」のポスターがあちらこちらで見かけます。

ついでに寄ってみようと、円城寺に行ったところ、誰もいなくて深閑としています。

調べてみると、、、この円城寺、特に「堤婆宮」の白キツネはとんでもなく危険なのですね!!

難が来ないように、丁寧にお参りいたしました。


境内を巡っていると「阿弥陀堂」があって、阿弥陀さまが安置されてた。。

厳しい目が印象的でした。

阿弥陀さまはお釈迦さまの先生です。 

心にやましいところは少ししかありませんが、ここも手を合わせました。^^;;


あ!?そうそう、さきほどの案内をよくみると「堤婆宮春祭り」は4月29日開催とことでした。

よく見てない私が悪いのですが、少し案内が早くない?

もしかすると、阿弥陀さまが懺悔せよと私を呼んでいたのかも??  『御免なさい〜〜〜!』


by nurikabe23 | 2017-02-08 10:33 | Trackback | Comments(0)

金持ちうどん

b0316339_08082145.jpg

2番目のお店は讃岐のうどんやさんでは変り種です。(変わった店は香川にはたくさんありますけど、、)

ここのオススメは「金持ちうどん」です。

はい、ここは銭形で有名な観音寺です。

「一度食べてみっか」

食べてみることにいたしました。^^





More
by nurikabe23 | 2017-02-01 08:34 | お出掛け | Trackback | Comments(0)

うどんツアー

b0316339_07401649.jpg

久々に「うどんツアー」に誘われて、日曜日「うどん県」へ行ってきました。

毎週毎週、よく出かけるよな!?と、われながら感心しています。(笑)

朝8時に集合して、うどんリーダーの案内で讃岐うどん最西端を目指します。

うん!? なんで、堤防と鳥と海が、、、うどんツアーと関係あるの。。。?

はい、うどん屋さんに着いた途端、イソヒヨドリ♀のお出迎えです。




More
by nurikabe23 | 2017-01-31 08:24 | お出掛け | Trackback | Comments(0)

BLIZZARD

b0316339_18571347.jpg

北国へ行って、雪がないのも拍子抜け。

日曜日の昼食に蒜山にあるスキー場近くの「又木」という蕎麦屋さんへ行ってみました。

さすがここは雪が豊富でした。

着いたのが昼頃だった。それから、だんだん降雪が多くなり、帰る頃は”地吹雪”。

一面の銀世界を通り越して、真っ白でございます。

おー!? やっぱり冬は雪だね〜! と能天気なことを言いながら帰ったのですが、

この後は高速道路で立ち往生する車が続発するなど、大変なことになったのです。^^;;


(画像をクリックすると、少し大きくなります。)



More
by nurikabe23 | 2017-01-25 09:08 | Trackback | Comments(0)

白兎海岸

b0316339_10341164.jpg


因幡の白ウサギの伝説の地「白兎海岸」でございます。

鳥取は大雪で車が立ち往生するなど交通網ズタズタ、お疲れ様です。

私が訪れたのは22日でした。ご覧のように雪は全くございません。

ここでは珍しく渋滞してるなと思ったら、9号線の雪掻きならぬ砂掻きを行なっていました。

土曜日に泊まった浜村と白兎海岸、冬の季節風にあおられた砂が道路を越えて積もっている。

聞いてはいましたが、すざましいですね。

近くのお家では、家の中に砂が侵入してくるのではないのかな?お掃除大変でしょうね。

洗濯物は砂だらけ?

そういえば、浜村温泉を散策した時、透明なシートで入り口を覆われていたお家があった。

なるほど〜〜〜!? きっと砂対策だったんだ!!




More
by nurikabe23 | 2017-01-24 11:03 | Trackback | Comments(0)

貝殻節の里〜浜村温泉

b0316339_21521536.jpg

”なんの因果で貝殻漕ぎなろた” 民謡、貝殻節です。

この民謡は知っていたのですが、当地を訪れるのは初めてです。

「貝殻漕ぎ」とはなんぞや?と疑問に思っていたところ、小舟で日本海にホタテに似た貝(板屋貝)

を採りに行き底曳きをすることだった。

浜村温泉は、現在2軒の旅館が営業しています。(1軒は廃業だとか。)

他には共同湯や天然温泉付きのアパートもありましたよ。

ホテルの近くに数件のスナックがある程度の鄙びた温泉です。

湯はたっぷりで24時間いつでもどうぞと案内をいただき、のんびりできました。



(画像クリックで、少し大きくなります。少し大きくなります。)



More
by nurikabe23 | 2017-01-23 22:12 | お出掛け | Trackback | Comments(0)

吹屋吹雪

b0316339_07194414.jpg

(画像をクリックすると画像をクリックすると、少し大きくなります。)



More
by nurikabe23 | 2017-01-20 10:47 | Trackback | Comments(2)